※定員に達したため募集は締め切りました 

CROSS OVER Vol.33 In Taiwan 出展者募集! 

今回は台湾の台中にあるYao Alternative Spaceで行います。

 

現在台湾は新型コロナウイルスは収束していますが、現地の渡航は難しいため、作品は現地に送り実際に展示はしますが、

在廊は会場にモニターを置いてもらいオンラインで在廊します。もちろん会場内にもギャラリーのスタッフも常駐しています。

 

◉タイトル : CROSS OVER Vol.33

 

◉期間 : 2021年8月7-21日

 

◉テーマ : 基本的には自由(政治、宗教問題のテーマは禁止)。新作旧作自由。

 

◉開催地域 : 台湾、台中

 

◉場所 : Yao Alternative Space (https://www.facebook.com/yaospace)

 

◉作品 : F8サイズ前後の作品(1個あたり1kg前後、割れ物禁止、額装の有無は自由)、サイズなどは相談可)

 

◉点数 : 2点(サイズによって相談可)

 

◉人数 : 10-20人前後

 

◉参加費 : 38,000円

(場所代、現地での送料、宣伝、設営、在廊、会場との連絡など全行程込み)(作品が売れた際の手数料も込み)

国内の送料は出展者の負担、それ以外で追加でかかる費用はありません。

 

◉納期 : 7月12日 (配送地は国内です。参加決定後に住所はお送りします。)

 

◉入金 : 7月12日 (分割可、期日以降も相談可)

 

◉募集締め切り : 7月12日 (参加者集まり次第で早期終了あり)

 

◉備考

●気温の変化に弱い素材の作品、すぐ色落ちする作品、表面がメディウム加工などされている作品は要相談。

 

●会場の作品配置などはこちらで構成致します。

 

●参加決定後のキャンセルは厳禁です。

 

●展示参加決定後や参加費入金後のキャンセルは基本的に返金致しかねます。

 

●毎回細心の注意を払って作品は運搬していますが、運搬途中の作品の破損の補償は基本的には致しかねます。

 

●日本⇆台湾間の輸送はEMSなどで送料は負担します。台湾内での送料も負担します。

 

●今までの展示で集客に問題はありませんでしたが、必ず展示の集客を保証するものではありません。

 

●基本的にはこの日程ですが急遽変更になる可能性もあります。

 

●展示が中止になった場合は振替開催や参加費返金を行います。その際は迅速にご連絡、対応致します。

 

●展示風景の写真はデータで全部展示開始後にお送りいたします。

 

●現在コロナ対策で台湾に一般人の入国は行われていないため、出展者の渡航と在廊は行えませんのでご了承ください。

 

●作品は展示終了後の2ヶ月前後には返送いたします。 

 

●参加費が分割で展示終了日以降に振込が完了する場合、作品の返送は参加費確認以降になります。

 

●作品の返送は海外の郵便状況により日時は多少前後しますので、具体的な日時はお答えできかねます。

 

●展示終了後にすぐ別の展示に使いたいなどの理由で、作品の返送を急ぐ場合はEMSでお送りできますが、その際にかかる代金はご負担ください。

 

 

会場は台湾の台中の中心地にあるYao Alternative Spaceです。

大規模な会場ではないですが、様々な実験的な展示が行われている文字通りオルタナティブなアート活動を目指す拠点です。

台湾は日本から最も近い外国の一つで、日本人の人気の観光地の一つとして定着していますし、台湾の人たちも日本に訪れる人多く、元から地理的、歴史的に深い繋がりがありましたが、近年ますます交流が深まっています。

 

台湾は半導体製造などの産業をメインに経済発展を遂げ、80年代から香港、シンガポール、韓国と共に東アジアを牽引する先進地域の一つとして、特に変化のスピードが早い地域です。

 

台中は高雄と並び台湾の三大都市の一つで、前述の半導体産業の基盤になっているほか、大規模ミュージアムから昔の倉庫などの商業施設を改築した中小規模のアートスペースや商店街もあり、また台湾最大級の夜市もあるなど見所も多いです。

 

今回の展示を通して、今の自分の身の回りの環境だけが全てだと思い込むのではなく、もっと他の国や地域でも活動でき、今いるところが全てじゃないことを出展者の方々に知ってもらい、少しでも今後の活動の幅が広がる後押しになればと考えています。

 

また現地でも日本の文化を知ったりカルチャーを通してアートに興味を持つ人が増えてきて、展示に見に来てくれた現地の方々に日本にはまだまだ面白い作家やクリエイターがいるんだとより興味を持ってもらうことで、その中で小さなところから私達、そして日本の一端を知ってもらうことができるとも考えています。

 

今まで台湾、韓国、香港、シンガポール、マレーシア、カンボジア、タイ、ミャンマー、フランス、イギリスなどの現地の国際アートフェアへの参加や、グループ展の開催経験もあるPEDDY POTがサポートします!

 

ギャラリーとのやりとりなど作業は全て行いますので現地に来ることがなくても気軽に海外の展示に参加できます。

参加希望の方、興味がある方は是非ご連絡ください。宜しくお願い致します。

 

 

 ※定員に達したため募集は締め切りました 

CROSS OVER Vol.32 In Thailand 出展者募集! 

今回はタイ、バンコク中心部にあるsathorn 11 art spaceで展示を行います。

新型コロナウイルスの感染症も現在タイは諸外国に比べてかなり低く抑えられていますが、状況が悪化しない限り様子を見つつ開催する予定です。

 

◉タイトル:CROSS OVER Vol.31

 

◉テーマ : 基本的には自由 ( 政治、宗教問題など禁止 )。新作、旧作自由。

 

◉期間 : 2021月6月19-27日 

 

◉開催地域 : タイ王国、バンコク

 

◉場所 : sathorn 11 art space ( https://www.facebook.com/sathorn11artspace/ )

 

◉作品 : F8サイズまでの作品 ( 1個あたり全重量 1kg 前後、割れ物禁止 )、詳細は相談可

 

◉点数 : 2点 

 

◉人数 : 20名前後予定

 

◉参加費 : 38,000 円

現地に来られなくても作業は全て行います。

( 場所代、現地での送料や移動費、宣伝、設営、 在廊、ギャラリーとの連絡などの全作業込み )

( 作品が売れた際の手数料はなし、ギャラリーへのマージンも込み )

※国内の送料、作品が売れた際の国内銀行振込手数料は出展者の負担で、それ以外追加でかかる費用はございません。

 

◉納期 : 5月23日 (主催のPEDDY POTの国内滞在地にゆうパックで送付)

 

◉入金 : 5月23日 ( 分割など相談可 ) 

 

◉募集締め切り : メンバーの集まり次第

 

◉備考

●会場の作品配置などはこちらで構成致します。

 

●参加決定後のキャンセルは厳禁です。

 

●展示参加決定後や参加費入金後のキャンセルは基本的に返金致しかねます。

 

●毎回細心の注意を払って作品は運搬していますが、運搬途中の作品の破損の補償は基本的には致しかねます。

 

●日本⇆タイ間の輸送はEMSなどで送料は負担します。タイ内での送料も負担します。

日本国内の送料のみ別途出展者様のご負担でお願いします。

 

●今までの展示で集客に問題はありませんでしたが、必ず展示の集客を保証するものではありません。

 

●基本的にはこの日程ですが急遽変更になる可能性もあります。

もし展示が中止になった場合は振替開催や参加費返金を行います。その際は迅速にご連絡、対応致します。

 

●展示風景の写真はデータで全部展示開始後にお送りいたします。

 

●現在コロナ対策でタイに一般人の入国は行われていないため、出展者の渡航と在廊は行えません。在廊は現地にすでに滞在しているPEDDY POTが対応します。

 

●作品は展示終了後の2ヶ月前後には返送いたします。 

 

バンコクはタイの首都で都市圏人口は1600万人を超える東南アジア屈指の大都市です。

場所は中心地にあるsathorn 11 art spaceで行われます。

 

日本人にも人気で世界有数の観光地も多いバンコクは、自国はもちろん外国人にもオープンなため展示を行うハードルも高くなく、都市部全体も近年急激な発展とともに大中小様々なギャラリーができイ ベントも催されるなどアートに関する感度もあり、過去にバンコクで行われた別のCROSS OVERの展示でも集客は好調で、多くの人に見てもらえたほか、様々な交流も広がりました。 

 

現在は世界中で新型コロナウイルスの感染拡大が深刻ですが、タイは現在は市中感染が抑えられ経済活動が再開しているので、感染対策に気をつけつつも安心して展示を行うことができます。またもしもの情勢の変化があっても日程も変更はできるので、対応は柔軟にできます。

 

タイでの展示は必ず現地の勢いに自分自身が触発されますし、現地で作品を見てもらうだけでなく、様々な国の人とも交流できます。日本にいるだけでは得られないようなレスポンスや体験は今後の活動のインスピレーションになるかもしれません。

 

今まで台湾、韓国、香港、シンガポール、マレーシア、カンボジア、タイ、ミャンマー、フランス、イギリスなどの現地の国際アートフェアへの参加や、グループ展の開催経験もあるPEDDY POTがサポートします!

 

ギャラリーとのやりとりなど作業は全て行いますので現地に来ることがなくても気軽に海外の展示に参加できます。

参加希望の方、興味がある方は是非ご連絡ください。宜しくお願い致します。