CROSS OVER Vol.30 In Thailand 出展者募集!

 

 

今回はタイ、バンコク中心部にあるPalette Artspaceで展示を行います。

新型コロナウイルスも現在タイでは何ヶ月も感染者は報告されておらず、状況が悪化しない限りは開催する予定です。

 

◉タイトル:CROSS OVER Vol.30

 

◉テーマ : 基本的には自由 ( 政治、宗教問題など禁止 )。新作、旧作自由。

 

◉期間 : 2021月3月10日-24日

 

◉開催地域 : タイ王国、バンコク

 

◉場所 : Palette Artspace

( https://www.palettebkk.com/?fbclid=IwAR2yO0CVi4jCvAP5qvsLawDJe-pPVxMeDd91aVbneKU1k5orm4C0w4BnThY)

 

◉作品 : F8サイズまでの作品 ( 1個あたり全重量 1kg 前後、割れ物禁止 )、詳細は相談可

 

◉点数 : 2点 

 

◉人数 : 20名前後予定

 

◉参加費 : 37,000 円

現地に来られなくても作業は全てこちらが行います!

( 場所代、現地での送料や移動費、宣伝、設営、 在廊、ギャラリーとの連絡などの全作業込み )

( 作品が売れた際の手数料はなし、ギャラリーへのマージンも込み )

※国内の送料、作品が売れた際の国内銀行振込手数料は出展者の負担で、それ以外追加でかかる費用はございません。

 

◉納期 : 2月7日 (主催のPEDDY POTの国内滞在地に配送)

 

◉入金 : 2月7日 ( 分割など相談可 ) 

 

◉募集締め切り : メンバーの集まり次第

 

◉備考

●会場の作品配置などはこちらで構成致します。

 

●参加決定後のキャンセルは厳禁です。

 

●展示参加決定後や参加費入金後のキャンセルは基本的に返金致しかねます。

 

●毎回細心の注意を払って作品は運搬していますが、運搬途中の作品の破損の補償は基本的には致しかねます。

 

●日本⇆タイ間の輸送はEMSなどで送料は負担します。タイ内での送料も負担します。

日本国内の送料のみ別途出展者様のご負担でお願いします。

 

●今までの展示で集客に問題はありませんでしたが、必ず展示の集客を保証するものではありません。

 

●基本的にはこの日程ですが急遽変更になる可能性もあります。

もし展示が中止になった場合は振替開催や参加費返金を行います。その際は迅速にご連絡、対応致します。

 

●展示風景の写真はデータで全部展示開始後にお送りいたします。

 

●作品は展示終了後の2ヶ月前後には返送いたします。 

 

バンコクはタイの首都で都市圏人口は1600万人を超える東南アジア屈指の大都市です。

場所は中心地にあるPalette Artspaceで行われます。

 

日本人にも人気で世界有数の観光地も多いバンコクは、自国はもちろん外国人にもオープンなため展示を行うハー ドルも高くなく、都市部全体も近年急激な発展とともに大中小様々なギャラリーができイ ベントも催されるなどアートに関する感度もあり、過去にバンコクで行われた CROSS OVERでも集客は好調で、多くの人に見てもらえたほか、様々な交流も広がりました。 

 

現在は世界中で新型コロナウイルスの感染拡大が深刻ですが、タイは感染者が何ヶ月も確認されず現在は経済活動が再開しているので、感染対策に気をつけつつも安心して展示を行うことができます。またもしもの情勢の変化があっても日程も変更はできるので、対応は柔軟にできます。

 

タイでの展示は必ず現地の勢いに自分自身が触発されますし、現地で作品を見てもらうだけでなく、様々な国の人とも交流できます。日本にいるだけでは得られないようなレスポンスや体験は今後の活動のインスピレーションになるかもしれません。

 

今まで台湾、韓国、香港、シンガポール、マレーシア、カンボジア、タイ、ミャンマー、フランス、イギリスなどの現地の国際アートフェアへの参加や、グループ展の開催経験もあるPEDDY POTがサポートします!

 

ギャラリーとのやりとりなど作業は全て行いますので現地に来ることがなくても気軽に海外の展示に参加できます。

参加希望の方、興味がある方は是非ご連絡ください。宜しくお願い致します。

 

 

※定員に達したため募集は締め切りました 

CROSS OVER Vol.29 In Malaysia 出展者募集!

 

※定員に達したため募集は締め切りました 

CROSS OVER Vol.29 In Malaysia 出展者募集!

 

 

今回はマレーシア、ジョホールバルにあるSenso Art Gallery Cafeで展示を行います。

 

現在新型コロナウイルス蔓延のため世界各国で渡航制限があり直接現地に渡航する事が難しいため、今回は情勢が落ち着いて経済活動が再開しているマレーシアに作品を送り展示し、現地の会場とネットを繋いで日本からオンラインで在廊することにしました。もちろん会場内にも現地のギャラリーのスタッフが在廊します。

 

◉タイトル:CROSS OVER Vol.29

 

◉テーマ : 基本的には自由 ( 政治、宗教問題や牛、豚、犬など一部動物モチーフは禁止 )。新作、旧作自由。

 

◉期間 : 2021月1月16-24日予定

 

◉開催地域 : マレーシア、ジョホールバル

 

◉場所 : Senso Art Gallery Cafe (https://www.sensoartgallerycafe.com)

 

◉作品 : A3サイズ前後のアート作品 ( 1個あたり全重量 1kg 前後、割れ物禁止 )、サイズなどは相談可

 

◉点数 : 2点 

 

◉人数 : 12名前後予定

 

◉参加費 : 37,000 円

( 場所代、現地での送料や移動費、宣伝、設営、 在廊、ギャラリーとの連絡などの全作業込み )

( 作品が売れた際の手数料はなし、ギャラリーへのマージンも込み )

※国内の送料、作品が売れた際の国内銀行振込手数料は出展者の負担、それ以外追加でかかる費用はございません。

 

◉納期 : 12月13日(日)必着 (主催のPEDDY POTの国内滞在地に配送)

 

◉入金 : 12月13日 ( 分割など相談可 ) 

 

◉募集締め切り : 12月1日(メンバーの集まり次第で早期終了あり)

 

◉備考

●会場の作品配置などはこちらで構成致します。

 

●参加決定後のキャンセルは厳禁です。

 

●展示参加決定後や参加費入金後のキャンセルは基本的に返金致しかねます。

 

●毎回細心の注意を払って作品は運搬していますが、運搬途中の作品の破損の補償は基本的には致しかねます。

 

●日本⇆マレーシア間の輸送はEMSなどで送料は負担します。マレーシア内での送料も負担します。

日本国内の送料のみ別途出展者様のご負担でお願いします。

 

●今までの展示で集客に問題はありませんでしたが、必ず展示の集客を保証するものではありません。

 

●基本的にはこの日程ですが急遽変更になる可能性もあります。

もし万が一展示が中止になった場合は振替開催や参加費返金を行います。その際は迅速にご連絡、対応致します。

 

●展示風景の写真はデータで全部展示開始後にお送りいたします。

 

●作品は展示終了後の2ヶ月前後には返送いたします。 

 

マレーシアは東南アジアマレー半島とボルネオ島に位置する国家で、マレー系をメインに中華系、インド系の三民族を中心とする多民族国家です。

 

物流の要所であるマレー半島であることや、英語も公用語であること、中華圏、インドをはじめとする南アジア圏、またタイ、シンガポールなどの隣国や、イスラム教を通した中東国家との結びつきも強いことなど、かなり国際的な環境です。

 

80年代以降から工業化が進んだことで経済発展が加速し、隣国シンガポールには及ばないものの、東南アジアで二番目の比較的豊かな所得水準を維持し、今後も発展が期待できる地域です。

 

ジョホールバルはマレーシア第二の都市でマレー半島の最南端にあり、シンガポールとの国境に位置している都市です。シンガポールに近い地理を生かして、マレーシアの国家プロジェクトとして金融、不動産、クリエティブ、医療、教育など合計10兆円を投資した開発が進み、また外国からの投資も呼びかけるなど、かなり本格的な都市計画が進んでいて、今後も発展が著しい地域です。

 

会場はジョホールバル都心部にあるSenso Art Gallery Cafeです。

大きいスペースではないですが、現地のオルタナティブなアーティストの展示やイベントを開催しているほか、雑貨店やカフェも併設されているなど入りやすい雰囲気で、現地のローカルなアート事情も見ることができます。オーナーとは仲が良いので、展示の環境も揃っています。

 

マレーシアでの展示は必ず現地の勢いに自分自身が触発されますし、現地で作品を見てもらうだけでなく、様々な国の人とも交流できます。日本にいるだけでは得られないようなレスポンスや体験は今後の活動のインスピレーションになるかもしれません。

 

今まで台湾、韓国、香港、シンガポール、マレーシア、カンボジア、タイ、ミャンマー、フランス、イギリスなどの現地の国際アートフェアへの参加や、グループ展の開催経験もあるPEDDY POTがサポートします!

 

ギャラリーとのやりとりなど作業は全て行いますので現地に来ることがなくても気軽に海外の展示に参加できます。

参加希望の方、興味がある方は是非ご連絡ください。宜しくお願い致します。

 

※定員に達したため募集は締め切りました 

CROSS OVER Vol.28 In Malaysia

 

今回はマレーシア、クアラルンプールにあるアートスペースRAW Art Spaceで展示を行います。

 

現在新型コロナウイルス蔓延のため世界各国で渡航制限があり直接現地に渡航する事が難しいため、今回は情勢が落ち着いて経済活動が再開しているマレーシアに作品を送り展示し、現地の会場とネットを繋いで日本からオンラインで在廊することにしました。もちろん会場内にも現地のギャラリーのスタッフが在廊します。

 

◉タイトル:CROSS OVER Vol.28

 

◉テーマ : 基本的には自由 ( 政治、宗教問題や動物モチーフなどは禁止 )。新作、旧作自由。

 

◉期間 : 2020月12月12-20日予定

 

◉開催地域 : マレーシア、クアラルンプール

 

◉場所 : RAW ART SPACE (https://www.facebook.com/rawartspacekl)

 

◉作品 : A3サイズ前後のアート作品 ( 1個あたり全重量 1kg 前後、割れ物禁止 )、サイズなどは相談可

 

◉点数 : 2点 

 

◉人数 : 12名前後予定

 

◉参加費 : 35,000 円

( 場所代、現地での送料や移動費、宣伝、設営、 在廊、ギャラリーとの連絡などの全作業込み )

( 作品が売れた際の手数料はなし、ギャラリーへのマージンも込み )

※国内の送料、作品が売れた際の国内銀行振込手数料は出展者の負担、それ以外追加でかかる費用はございません。

 

◉納期 : 11月23日(日)必着 (主催のPEDDY POTの国内滞在地に配送)

 

◉入金 : 2020年内 ( 分割など相談可 ) 

 

◉募集締め切り : 11月23日(メンバーの集まり次第で早期終了あり)

 

◉備考

●会場の作品配置などはこちらで構成致します。

 

●参加決定後のキャンセルは厳禁です。

 

●展示参加決定後や参加費入金後のキャンセルは基本的に返金致しかねます。

 

●毎回細心の注意を払って作品は運搬していますが、運搬途中の作品の破損の補償は基本的には致しかねます。

 

●日本⇆マレーシア間の輸送はEMSなどで送料は負担します。マレーシア内での送料も負担します。

日本国内の送料のみ別途出展者様のご負担でお願いします。

 

●今までの展示で集客に問題はありませんでしたが、必ず展示の集客を保証するものではありません。

 

●基本的にはこの日程ですが急遽変更になる可能性もあります。

もし万が一展示が中止になった場合は振替開催や参加費返金を行います。その際は迅速にご連絡、対応致します。

 

●展示風景の写真はデータで全部展示開始後にお送りいたします。

 

●作品は展示終了後の2ヶ月前後には返送いたします。 

 

マレーシアは東南アジアマレー半島とボルネオ島に位置する国家で、マレー系をメインに中華系、インド系の三民族を中心とする多民族国家です。

 

物流の要所であるマレー半島であることや、英語も公用語であること、中華圏、インドをはじめとする南アジア圏、またタイ、シンガポールなどの隣国や、イスラム教を通した中東国家との結びつきも強いことなど、かなり国際的な環境です。

 

80年代以降から工業化が進んだことで経済発展が加速し、隣国シンガポールには及ばないものの、東南アジアで二番目の比較的豊かな所得水準を維持し、今後も発展が期待できる地域です。

 

会場は首都クアラルンプールの都心部の中華街にあるRAW ART SPACEで、駅から徒歩1分の場所で立地も恵まれています。

大きいスペースではないですが、現地のオルタナティブなアーティストの展示や、パンクやノイズバンドなど実験的なライブイベントも開催しており、観光だけでは見ることのできない独特でアンダーグラウンドなシーンを覗くことができます。以前も展示をしたこともありオーナーとは仲が良いので、展示の環境も揃っています。

 

マレーシアでの展示は必ず現地の勢いに自分自身が触発されますし、現地で作品を見てもらうだけでなく、様々な国の人とも交流できます。日本にいるだけでは得られないようなレスポンスや体験は今後の活動のインスピレーションになるかもしれません。

 

今まで台湾、韓国、香港、シンガポール、マレーシア、カンボジア、タイ、ミャンマー、フランス、イギリスなどの現地の国際アートフェアへの参加や、グループ展の開催経験もあるPEDDY POTがサポートします!

 

ギャラリーとのやりとりなど作業は全て行いますので現地に来ることがなくても気軽に海外の展示に参加できます。

参加希望の方、興味がある方は是非ご連絡ください。宜しくお願い致します。

 

※募集締め切りました

CROSS OVER Vol.27 In The U.K

 

概要はGoogle Chrome内に移設しました。出展決定者はご確認ください。

 

→概要を見る